ハチ駆除をして安全な生活を取り戻しましょう!

繁殖期の前に退治する

悩む女性

ハクビシンはジャコウネコ科に分類されています。目はクリクリとしているためかわいいですが、農作物を荒らす人間の天敵です。野菜や昆虫、爬虫類などを食べる雑食ですが、最も好んで食べるのは果実です。ですから、果実園の被害は大きいと言われています。近年は生ゴミなども求めるようになったので、街中でも見かけるようになりました。都心に住んでいる方も油断できないでしょう。

民家や倉庫、神社など様々な建物の屋根裏を住処としているため、簡単に追い出すことができません。ハクビシン駆除をしてくれる専門業者に依頼した方が良いでしょう。燻煙剤などを利用して屋根裏から追い出してくれます。その後、侵入できないように対策をしてくれるため安心な生活が戻るでしょう。
ハクビシン駆除は早めに行なった方が良いです。その理由は雑菌をたくさん持っていますし、悪臭を放つからです。尿や糞を屋根裏でするとそこから雑菌が湧いてきます。また、ハクビシンの身体自体にも菌が付着しているのです。健康被害を受けてしまうでしょう。肛門には臭腺があるため、そこから臭いを放つと排泄物の臭いと混ざり、部屋の中まで臭いが漂うことがあります。
このようなことから、ハクビシン駆除はスピーディーにしてもらった方が良いことが分かるでしょう。繁殖期になると屋根裏で子どもを生むので、繁殖期に入る前の駆除が最適です。ハクビシン駆除をしたあとは二度と侵入してこないように侵入経路を防ぎましょう。